「ひろしま社会起業支援サミット2010」
を開催しました!

・日時:2010年6月27日(日)
・場所:広島経済大学 立町キャンパス
 (市電「立町」からすぐ)

・参加費:無料

 当日の様子等がわかる「事業報告書」はこちらから!
hiroshimasocialsummit2010_report.pdf

2009年08月20日

写真でみる「社会起業支援サミット2009 in広島」報告 −2−

 発起人の森です。

 写真でみる「社会起業支援サミット2009in広島」
 報告第2弾です!


 今回は、午後の活動プレゼンのうち、
 前半4団体を紹介します!

 これまでの報告はこちらから!

 第1弾 〜午前中のプレイベントの様子〜

 
Dsc00038_pic.jpg

 午後のメインイベント、
 広島の社会起業家たちによる活動プレゼン。
 開始時刻前から、多くの方が会場に集まりました。

Dsc00042_pic.jpg

 午前のプレイベントに続き、
 メインイベントも彼女に司会をお願いしました。

Dsc00045_pic.jpg

 最初に、発起人のあいさつということで、
 私が簡単にあいさつ。

 社会起業家についてとか、
 サミットについてとか、
 そんなことを、ごくごく簡単に紹介しました。
 あまり、ここで長話は避けたいところ。


■広島の社会起業家プレゼン1 〜NPO法人コーチズ〜


 最初に活動プレゼンを行って頂いたのは、
 NPO法人コーチズの兒玉代表。

Dsc00050_pic.jpg

 最初は、動画を中心として、
 コーチズの活動を紹介。

 ちなみに、立って発表しておられるのが兒玉代表で、
 左側でパソコンを操作しているのは、
 サミット実行委員会代表の、
 広島県立大学4年・小林です。

Dsc00054_pic.jpg
 高齢者の介護予防運動で使用しているボール
 「ガンバルーン」の誕生秘話をはじめ、

 コーチズの様々な事業戦略の話を通して、
 参加者もうなずく場面が多かったです。


■広島の社会起業家プレゼン2 〜NPO法人イーハート〜


 続いて活動プレゼンを行って頂いたのは、
 NPO法人イーハートの清水代表。

Dsc00062_pic.jpg

 情熱的な語り口で、ニート・引きこもりの現状、
 イーハートの活動を紹介しておられました。


■広島の社会起業家プレゼン3 〜興動館インドネシア国際貢献プロジェクト〜


 続いて活動プレゼンを行ったのは、
 興動館インドネシア国際貢献プロジェクトの工藤君。

 実は、興動館インドネシア国際貢献プロジェクトでは、
 サミット期間はほとんどのメンバーが、
 インドネシアに行っていたとのこと。

Dsc00073_pic.jpg

 それでも、そうした他のメンバーの分も、
 一生懸命、プロジェクトの説明をしていました。


■広島の社会起業家プレゼン4 〜NPO法人雁木組〜


 活動プレゼン前半の最後となったのが、
 NPO法人雁木組の山崎理事。

Dsc00082_pic.jpg

 かつて、生活物資の運搬船などの船着場として
 利用されていた川の護岸の階段「雁木」。

 広島各地で残るそうした雁木の魅力、
 雁木を発着場にした「雁木タクシー」について、
 熱く語っておられました。


 そして、
 前半の4団体紹介後は、
 一度15分程度の小休憩。

 社会起業について関心の高い参加者と、
 社会起業家との間で、
 早速名刺交換などがなされていました。


■おまけ


 
Dsc00090_pic.jpg

 活動プレゼン中の1コマ。

 今回は、大学生スタッフたちが、
 一生懸命、サミットを盛り上げてくれました。

 そんなスタッフたちに、感謝感謝。
posted by ccc_summit_hiroshima at 21:30| Comment(0) | 社会起業支援サミット2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。